乾燥肌向け夏のスキンケア

乾燥肌向け夏の正しいスキンケア方法とは

夏のスキンケア

 

スキンケアにおいては、その季節、また年齢などでコスメも使い分けをしていくことが大事です。
夏場は汗をかいたり、べたついたりしがちですが、秋冬になりますと、お肌は一気に乾燥肌になってしまうということもあります。
夏場に受けた紫外線の影響もありますし、シミなどもできやすい状態になっています。

 

そこで、夏に受けた紫外線のダメージを回復させてあげるためには、美白効果のある成分の入った美容液を使ってスキンケアをすることがおすすめです。
有効成分としては、アルブチン、ハトムギエキス、ビタミンC誘導体などがこれにあたります。
こういった成分が含まれている美容液は、メラニン色素を増やさず、シミになりにくくなるという効果があります。

 

また、乾燥肌に着目したスキンケアですと、保湿効果がある化粧水やクリームでスキンケアすると良いでしょう。
特に、年齢も関係してくるのですが、30代後半頃からコラーゲンやヒアルロン酸は減少してしまいますので、保水力も落ちてしまいます。
保水力が落ちる事で、いつもと同じスキンケアをしていても、化粧水などが浸透しづらくなっていますし、効果を感じることができないかもしれません。
セラミドに関しては20代後半から徐々に減ってしまいますし、有効成分として、セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸、またもう少し高度な保湿を求めるようでしたら、プラセンタなども配合されているコスメを選んでいくようにしましょう。
化粧日品だけではなく、内側から働きかけることができる、インナーコスメといわれるドリンクやサプリメントなどを併用するということもおすすめです。

 

スキンケアで何を重点的に行うかということも、季節や年齢によって変わってきますので、まずはニーズに合ったコスメを選ぶことから始めてみましょう。
その際、口コミ評判なども参考にしてみると、より満足度の高いコスメと出会うことができるでしょう。
もちろんコスパも比較してみると良いでしょう。